サシャ 炎上。 人気アニメ「進撃の巨人」、サシャの放屁シーン検閲でネット炎上

アニメ『進撃の巨人』サシャへの“恋心”が発覚! 白バラの意味に「涙が止まらない」

炎上 サシャ

👈 監督はツイッターでこうした「炎上」騒ぎについて釈明し、自分がブチ切れたのは評論家に対してではなく、 「試写を見せる価値がない人に試写状を送ったり、面割れしてるのに試写室に入れちまったマヌケな宣伝担当に対してだ」 と釈明。

17

人気アニメ「進撃の巨人」、サシャの放屁シーン検閲でネット炎上

炎上 サシャ

😀 彼は、オスカー主演男優賞も可能性ありますね。

12

人気アニメ「進撃の巨人」、サシャの放屁シーン検閲でネット炎上

炎上 サシャ

🤝 炎上の騒ぎとなっている。

19

天津いちは、コミケで原作破壊の露出行為をする

炎上 サシャ

🔥 映画のレビューを書いてもらうのはもちろん嬉しいけれども、まずは自分の目で身体で心で体感しに行ってもらえたらと思います!」 本来なら監督がこういったコメントをしなければならないし、それに代わり石原さんが見事に「火消し」の役割を担った、と称賛する声が広がった。 これでオスカー路線からエンターテインメント路線へスイッチしたと思われます。 その後コンセプトは変更になったということですね。

19

人気アニメ「進撃の巨人」、サシャの放屁シーン検閲でネット炎上

炎上 サシャ

♨ 「これまで仲間が死んでもあまり涙を見せなかったミカサが泣いていて、サシャが特別な存在だったとわかった」、「ジャンやコニーの声がつらそうで泣いた」と、さらに涙腺を崩壊させます。 スポンサーリンク 読者のためにが1番大切! ただ一つ補足したいこととして、諌山さんは、読者の気持ちを考えないでストーリーを作ったということではありません。 レビューもいいが「自分の目で身体で心で体感しに行って」 この2人がブチ切れたのは上映前の批判に対してのものだ。

映画「進撃の巨人」酷評に監督やスタッフがブチ切れ 大人の対応した石原さとみだけ「株急上昇」: J

炎上 サシャ

☺ 2010年9月17日 これが記念すべき第一報です。