ドラパルド 対策。 【ポケモン剣盾】鬼火たたりめドラパルトの育成論

【剣盾】【攻略】ドラパルトに後出しして勝てるポケモンって存在する? どうやって対策すればいいんだ!?

対策 ドラパルド

💖 特性「クリアボディ」の理由 特性「すりぬけ」と迷いましたが、今回のドラパルトはあくまで後続のサポートでリフレクターなど壁を貼ること。 デッキコンセプト ドラパルトはわざが強く、サイドを複数とる性能を持っているので相手としては放置できず、自ずとすりぬけとの勝負になります。 運用方法 ドラパルトのCでは例え全振りしていても状態異常時の祟り目でも火力不足感が否めないため、ドヒドイデ等の受けポケを絡めて毒や火傷、ステロダメージを蓄積させ、相手が疲弊したところをこのドラパルトで一掃するといった使い方がベストなのではないかと感じました。

3

【ドラパルト育成論】のろい×壁貼り=起点作成/対策と弱点も解説|ポケモット

対策 ドラパルド

😜 おおまかなイメージですが、1ゲームで1度すりぬけできれば十分に戦え、2回以上オモテがでたら余裕を持って勝てるという評価をしています。 初手に出した時も、スカーフ型かもしれないし、ハチマキ型かもしれないし、壁貼り型かもしれないと、型を完璧に推測することは難しいです。

20

【ソードシールド】ドラパルト対策考察!環境を制する新600族への対抗策!【ポケモン剣盾】

対策 ドラパルド

😝 3体目は、 こちらのドラパルトと相手のドラパルトやヒヒダルマが対面した場合の引き先 としてカビゴンを選出します。

11

【ポケモン剣盾】鬼火たたりめドラパルトの育成論

対策 ドラパルド

🤚 すりぬけが成功するとゴーストダイブが連打できるだけでなく盤面のリソースを失わないので後続を準備する時間ができます。

9

【ドラパルト育成論】のろい×壁貼り=起点作成/対策と弱点も解説|ポケモット

対策 ドラパルド

🐲 対戦相手と一緒に賭け狂いましょう。 壁貼り要員として ドラパルト を採用した理由は主に2点あります。 これにより、 相手ポケモンがギャラドスの技で倒せる圏内に入れやすくなる ということが1つ目の理由です。

【ポケモン剣盾】シーズン2 最終40位 壁ドラパルト展開構築【構築記事】

対策 ドラパルド

🤲 これにより特定の相手専用の耐久調整などはありませんが、 全てのポケモンと打ち合うことを考えたときの理想の配分となりました。 ドラパルトとカビゴンでサイクルを回しながらダイマックストゲキッスを通していくパターンが基本ですが、カビゴンで相手のドラパルトやパルシェンなどの物理ポケモンを起点にして「のろい」を積み、そのまま全抜きすること可能です。 また、通常技として使用した場合1ターンの無敵があるため、相手の ダイマックスターンを稼ぐ技としても活用できます。

17