株式 会社 フリー ビット epark ヘルス ケア。 会社概要

フリービット、エドテック事業開始と不動産テック事業の拡大により、1Q売上高は前年比28.3%増 投稿日時: 2019/09/17 07:10[ログミーファイナンス]

ビット フリー ケア ヘルス 会社 epark 株式

🤩 エドテック事業の特別損失が約10億円、また経常利益段階でマイナス6億円ほどございましたので、右から2つ目のグラフのとおり、エドテック事業のみでマイナス16億1,700万円となりまして、誠に遺憾ながら最終赤字となっております。 こちらの拡大したポートフォリオを大分いたしますと、「インフラ」と「プラットフォーム」の2つとなっております。

7

商標について

ビット フリー ケア ヘルス 会社 epark 株式

⌛ 利益は大きく見込んでいたわけではございませんが、多少の減少を織り込んでいる内容になっております。 以上、2020年4月期、通期決算報告のご説明を終了させていただきます。 群馬県• 前期比差異分析 親会社株主に帰属する当期純利益 今回、最も大きく変動したものが純利益でございます。

9

フリービット

ビット フリー ケア ヘルス 会社 epark 株式

☏ 四半期実績推移 四半期実績の推移につきましては、グラフのとおり2016年4月期から売上がかなり右肩上がりで成長しております。

5

フリービット、エドテック事業開始と不動産テック事業の拡大により、1Q売上高は前年比28.3%増 投稿日時: 2019/09/17 07:10[ログミーファイナンス]

ビット フリー ケア ヘルス 会社 epark 株式

⚛ 山口県• 前半でご説明しましたとおり、当社の事業は第4四半期に大きく利益を上げる事業が多くありますので、現時点においては、当社としては計画を上回っている状況であるということで、ご安心いただけたらと思っております。 一方の営業利益につきましては、50億円の半分程度に留まっております。

16

『EPARKお薬手帳』が急成長!「アルク」買収でエドテック事業に参入する「フリービット」

ビット フリー ケア ヘルス 会社 epark 株式

🤣 協力・提携会社(順不同)• 個人向けサービス• 業界としましては、インターネット広告市場はマス媒体に比べて成長がどんどん続いているところは変わっておりません。 埼玉県• それでは、それぞれのセグメントのトピックを申し上げます。

4

フリービット、介護記録システム「コメットケア」の“お薬情報連携機能”を発表 ~フリービットEPARKヘルスケアと連携し、より安全で高品質な介護サービスを実現~

ビット フリー ケア ヘルス 会社 epark 株式

✔ 11月 - 株式会社フリービットEPARKヘルスケア(旧:株式会社EPARKヘルスケア、現:株式会社くすりの窓口)および株式会社アルクの保有株式を譲渡。 8月 - よりISP事業の譲渡を受ける(旧ライブドアからオン・ザ・エッヂ(現 )への事業譲渡時からフリービットが運営を代行していた)。

16

商標について

ビット フリー ケア ヘルス 会社 epark 株式

😈 繰り返しになりますけれども、売上は前年同期比で28パーセント増加という結果になっております。 そして、この2年から3年のところでヘルステック事業とエドテック事業を開始いたしまして、全体で非常に大きな成長を果たしております。